【海外生活】日本から持っていくといいもの

こんばんは!

 

今回は、私がオーストラリアに来て

「日本から持ってきてよかった!」と思ったものをご紹介します。

これからワーホリ(または留学?転職?!)に行かれる方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

必需品

・洋服

・下着

・変換プラグ

 

洋服も下着も、絶対どこの国でも売っているんですが(笑)

下着は日本人の体形に合うものを探すのが大変なので、日本で買っていくことがほとんどです。

洋服は、圧縮袋に入れていくとたくさん持っていけて便利ですよ~!

 

 

 

変換プラグも、海外で売ってますよね(笑)

ですが、プラグを探すのは大変だし、着いたらすぐに充電したいので、日本で買っていった方がいいと思います!

変圧器を持っていくひともいるみたいですが、幸い私は変圧器が必要なものをほとんど持っていなかったので、持っていきませんでした。

唯一、ドライヤーは変圧器が必要だったんですが、ドライヤーは現地調達することにしました。

 

 

食料品

オーストラリアは、食品の持ち込み制限がとても厳しいことで有名です。

持ち込みできないものがあると、入国時に容赦なく破棄される可能性があるので

事前に 在日オーストラリア大使館のサイトでチェックすることをおすすめします。

 

・お出汁の素

・お醤油

・和系ドレッシング(必要であれば)

・うどんスープ(粉末)

 

本当は、みりんや料理酒、めんつゆも持っていきたかったのですが、

液体類はとにかく重い!ので、持っていきませんでした。

めんつゆは自分でも作れるし、料理酒やみりんも何かで代用できそうだなぁと。

うどんスープは、ヒガシマル食品さんの商品です。

 

 

 

 

これは、海外に住んでいる伯母からお遣いを頼まれた時に初めて知ったものですが

お湯に溶かしただけでうどんスープになるのでラクチンだし、粉末なので重くないんです!(重要w)

めんつゆも粉末タイプがあれば、ほしい・・

 

オーストラリアの入国審査カードに、食べ物を持っていることを申告☑したところ、

「何が入ってるの?」と聞かれ、「Stock Powder(お出汁)とか味噌とか…」と申告したら、即「行ってよし」と通されました。

今回はたくさん食料品を持って行ったので、何かあったらどうしようとドキドキでしたが、何もなく安心しました。(笑)

 

番外編

これは、私が日本から持って行ってよかった!何気に便利!と思ったものです。

ほとんど100均です(笑)

 

~100均で購入したもの~

 

洗顔ネット

・ S字フック(笑)

・洗濯ネット

・菜箸

・しゃもじ

 

 

~家にあるもの~

・クリアファイル

賃貸の契約や、銀行口座開設など契約するものが多いので、そういった書類をまとめておくため。

また、レジュメを持ち歩く時に紙がぐちゃぐちゃにならないように。

・爪切り

海外にも売っていますが、日本のものは切れ味がすごいです!

・耳かき

海外には耳かきがないので…買っていきました!

そもそも、耳かきという文化すらない国がほとんどのような気がします。耳かきの代わりになるものといえば、綿棒でしょうか?

 

最後に

 

オーストラリアであれば、本当に何でも現地で調達できます。

ワーホリにいかれる方や、留学される方は、少しでも出費は減らしたいですよね。

日本で買う方が安く済むものや、日本の方が質がいいと感じるものを選んで

賢く海外生活を楽しみましょう(^^)

他に、「日本から持って行ってよかった!」もしくは「これはいらなかった!」と思うものがあれば、ぜひコメント欄でシェアをお願いいたします♪

 

今日もお読みいただきありがとうございました♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村