Timelapse Fantasy

海外旅行・写真・動画づくりが好きなワーホリ女子のブログ

【備忘録】出国前夜

ついに明日は出国の日です。
今日は父と祖母のお墓参りに行き、出発の挨拶をしてきました。

f:id:dajung155:20190811234306j:plain
スタバのシナモンロール。父曰く、最近このシナモンロールは洗練された味になってしまった…らしい。笑

日本にきて10数年、思い返すと良いことも悪いこともありました。

日本にきたばかりの頃は、自己主張が激しすぎて
なかなか日本での生活に馴染めなかったけど(笑)
今ではすごく「日本の日本人」になったなぁと感じます。

高校生くらいまでは、
まわりがかわいいものをみて「かわいいー!」と楽しそうにしていても、
自分がそう思っていないものは共感するそぶりすらできず、
かわいいと思っているものでも、まわりの子たちみたいな振る舞いができず悩みました。

というのも、日本に来るまでは、「自分は自分、他人は他人」という意識で生きていたけど
「日本ではみんな同じじゃないとだめだ」ということに気付いてからは、
「自分と他人は違って当たり前だけど、でも同じじゃないと生きていけない」という葛藤?(笑)があって、
自分でもどうしていいかわからず、高校まではなかなか学校生活を楽しめなかった。
友達は好きだったけど、学校という「コミュニティ」に属するのがすごくしんどかったんだと思います。

大学は、私と同じような帰国子女や留学帰りの子が多かったからか、
「私は私!あなたはあなた!」といい意味で自分にしか興味なさそうな子が多くて、すごく楽でした。
これはすごくラッキーなことで、大学では「コミュニティに属する」ということに慣れることができました。


それから数年会社生活も通して、ある意味「大人になった」私は、お世辞も言えるようになったし、
自分が思ったままを発言すると相手が傷付く、ということも学び
発言する前にちゃんと一回頭の中で考えるというスキルも身に着けました。(文字にするとレベルが低い。笑)


オーストラリア行きを決めてからは、「日本の日本人」になった私は、海外でやっていけるのだろうか?カルチャーショック受けないかな?とか
今までとは反対の心配をし始めたり(笑)
ちゃんと食べていけるだろうか?という不安もあるし、
ちゃんと落ち着ける家は決まるかな?とか、いくらでも書き出せるほど不安でいっぱいです。

私の強みは辛抱強さと真面目なところだと思っているので、
とにかくいただいたお仕事をしっかり誠実にこなしていきたい。
とはいっても、生活を落ち着けようと努力していたらきっと私はオーバーヒートするので(笑)
ちゃんとオーストラリアという国を楽しむことも忘れないようにしなければ!

幸い、今回は学生時代からの友人と一緒にオーストラリアへ旅立つので
ひとりぼっちの寂しさはないと思います。(たぶんね)
休日はしっかり観光してリフレッシュしたい!

最近、中高で一番仲が良かった友達に会った時に
「中高時代は学校つまらなそうだったし、ずっと海外が合うんだろうなと思ってたから、海外行きを決めてよかったと思う」と言われて
つまらなそうに見えたのがすごく申し訳なく感じたし、同時に海外に行って楽しく過ごしている姿を見せたい!と思いました。(義務感?笑)

明日のこの時間は空の上だなぁ。(ディレイがなければ。笑)
次回、オーストラリアについたらブログ更新します!
ここまでお読みいただき、ありがとうございました♡

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村