Timelapse Fantasy

海外旅行・写真・動画づくりが好きなワーホリ女子のブログ

真夏に続々と壊れる家電(冷蔵庫編)

 

こんにちは!

前回、電子レンジが壊れた記事を書きましたが、

今回は冷蔵庫編です。

 

電化製品って、同時期にいくつか壊れる気がします。

化粧品もなくなるタイミングが同じで、一気に買い直さないといけないことが多いです。

もはやこの現象に名前をつけてほしい。

 

7月中、約1ヶ月ほど叔母の住むヨーロッパあたりを母とうろちょろして帰ってきたら、、

 

 

冷蔵庫が壊れてました。

 

この時はまだ、若干ひんやりしているかな?レベルでしたが、製氷はできなくなっていました。

真夏に冷たい飲み物飲めないなんて最悪じゃないですか?

 

というわけで、急いで新しい冷蔵庫を買わなければ!と急いで母と電気屋さんに行ってきました。

 

今回壊れた冷蔵庫は、ちょっと触れるとドアがばーん!と開くタイプだったので、

次の冷蔵庫もそういうのがいい!!と騒ぎ倒したんですが、

母から「私は自分の手で開けてるから、その機能いらない」とバッサリ切られました。

 

母がそういうなら、もう逆らえないでしょう。

というか私もうすぐでオーストラリア行くから、冷蔵庫使わないし。お母さん、好きなの選んでね。(別に私が買うわけではない)

 

母が選んだのは、2つ。

 

  1. ちょっと小さいけど、野菜室が上から二段目で便利。色が微妙。
  2. 大きさは十分だけど、野菜室が一番大きい扉と一緒になってる。色がいい。 

 

この中から、最短で届くものにする!とのことでお会計しに行きました。

配送日時について店員さんと相談。

 

店員さん「どちらも最短で2週間後になりますね」

 

壊れた冷蔵庫と過ごす2週間の夏、、衝撃w

 

母「このお店のもの、どれが一番早く届きますか?」

 

ってもはや全然関係ない冷蔵庫買おうとしてて衝撃w

 

どの冷蔵庫を買っても届出日は変わらないとのこと。

母、リアルに「え、2週間後?」を10回くらい繰り返してた。こんなうろたえている母を初めて見た。

 

そんなわけで、冷蔵庫買いました!

なんで2週間もかかるのかな〜なんて思ったけど、もうすぐお盆でした。

そりゃ仕方ないか、、と納得。

 

冷蔵庫が届くまでの間、小さい冷蔵庫でも買うか、、なんて話してましたが、

結局、クーラーボックスをフル稼働させています。

 

毎日スーパーで氷を買ったり、保冷剤を冷凍させてはクーラーボックスに入れるという毎日。

とはいえクーラーボックスでは足りないので、祖父や兄宅の冷蔵庫のスペースをちょっと借りています。有難い〜!

 

冷蔵庫がある生活は当たり前じゃないんだ!と

気づいた2019年の夏。

しばらく何も壊れないといいな。。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました♡

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村